[スポンサーリンク]


財団

  1. 化学遺産財団

    化学遺産財団(Chemical Heritage Foundation)は、化学を社会に啓蒙することを主旨として設立された財団の一つ。フィラデルフィアにその本部があります。1982年にアメリカ化学会とペンシルバニア大学に化学史センタ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導体の合成
  2. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業機会【終了】
  3. Google日本語入力の専門用語サジェストが凄すぎる件:化学編
  4. 一人三役のリンイリドを駆使した連続光触媒反応の開発
  5. 第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授
  6. 二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法
  7. エリック・カレイラ Erick M. Carreira

注目情報

最新記事

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

ホウ酸団子のはなし

Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

PAGE TOP