[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ポリエチレンなど合成樹脂、値上げ浸透

合成樹脂ポリエチレンとポリプロピレンのメーカー値上げが浸透し、国内価格がほぼ10カ月ぶりに上昇した。石油化学各社が基礎原料ナフサ(粗製ガソリン)の高騰を理由に求めていた値上げを、フィルムメーカーなど需要家が上げ幅を圧縮して受け入れた。合成樹脂ではポリスチレンの値上げ交渉も大詰めに差し掛かっている。 (引用:日本経済新聞)

原油価格の高騰がかなり響いているようです。一般生活にもっとも近い車のガソリンの値段も1年前に比べ10~20円/Lあがっています。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. トクヤマが参入へ/燃料電池部材市場
  2. 【鎮痛・抗炎症薬】医師の認知・愛用率のトップはロキソニン
  3. 塩野義製薬、抗インフル治療薬を年内に申請
  4. 米ファイザーの第2・四半期は特別利益で純利益が増加、売上高は+1…
  5. メガネが不要になる目薬「Nanodrops(ナノドロップス)」
  6. 武田、フリードライヒ失調症薬をスイス社と開発
  7. ヘリウム不足再び?
  8. 独メルク、米シグマアルドリッチを買収

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. クリストフ・マチャゼウスキー Krzysztof Matyjaszewski
  2. 第32回生体分子科学討論会 
  3. 三菱ガス化学と日清ファルマ、コエンザイムQ10の合弁事業を開始
  4. あなたはどっち? 絶対立体配置
  5. DNAが絡まないためのループ
  6. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際【終了】
  7. 眼精疲労、糖尿病の合併症に効くブルーベリー
  8. のむ発毛薬の輸入承認 国内初、年内にも発売へ
  9. 電子雲三次元ガラス彫刻NEBULAが凄い!
  10. ソラノエクレピンA (solanoeclepin A)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

有機分子触媒ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP