[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ポリエチレンなど合成樹脂、値上げ浸透

合成樹脂ポリエチレンとポリプロピレンのメーカー値上げが浸透し、国内価格がほぼ10カ月ぶりに上昇した。石油化学各社が基礎原料ナフサ(粗製ガソリン)の高騰を理由に求めていた値上げを、フィルムメーカーなど需要家が上げ幅を圧縮して受け入れた。合成樹脂ではポリスチレンの値上げ交渉も大詰めに差し掛かっている。 (引用:日本経済新聞)

原油価格の高騰がかなり響いているようです。一般生活にもっとも近い車のガソリンの値段も1年前に比べ10~20円/Lあがっています。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 第32回生体分子科学討論会 
  2. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏…
  3. 不斉触媒研究論文引用回数、東大柴崎教授が世界1位
  4. 米ファイザー、今期業績予想を上方修正・1株利益1.68ドルに
  5. 化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始
  6. 新しい抗生物質発見:MRSAを1分で99.99%殺菌
  7. 日本化学会と日本化学工業協会に新会長就任
  8. 産学官若手交流会(さんわか)第19回ワークショップ のご案内

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. エンインメタセシス Enyne Metathesis
  2. ジオキシラン酸化 Oxidation with Dioxirane
  3. レギッツジアゾ転移 Regitz Diazo Transfer
  4. フロイド・ロムスバーグ Floyd E. Romesberg
  5. bothの使い方
  6. ニール・K・ガーグ Neil K. Garg
  7. 緑色蛍光タンパク質を真似してRNAを光らせる
  8. 「ニコチンパッチ」6月1日から保険適用
  9. 芳香族化合物のニトロ化 Nitration of Aromatic Compounds
  10. SciFinder Future Leaders in Chemistry 2015に参加しよう!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

今年も9月終盤にさしかかり、毎年恒例のノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間…

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

PAGE TOP