[スポンサーリンク]


Claisen

  1. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement

    概要ビニルプロパルギルエーテルは加熱条件下シグマトロピー転位を起こし、ケトアレンを与える。エーテル根元のキラリティはアレンの軸不斉に転写される。別名プロパルギルClaisen転位。基本文献・ Saucy, G.; Chopard…

  2. エッシェンモーザー・クライゼン転位 Eschenmoser-Claisen Rearrangement

    概要アリルアルコールにジメチルアセトアミドジメチルアセタールを作用させて、アリル…

  3. クライゼン縮合 Claisen Condensation

    概要塩基性条件下におけるエステル同士の縮合反応。交差Claisen縮合は、エステ…

  4. クライゼン転位 Claisen Rearrangement

    概要アリルビニルエーテルからγ,δ-不飽和カルボニル化合物が生じる-シグマトロピ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 産業紙閲覧のすゝめ
  2. ゲルマニウム触媒でアルキンからベンゼンをつくる
  3. 4つの性がある小鳥と超遺伝子
  4. ヒドロシリル化反応 Hydrosilylation
  5. 製薬特許売買市場、ネットに創設へ…大商とUFJ信託
  6. 梅干し入れると食中毒を起こしにくい?
  7. 動画:知られざる元素の驚きの性質

注目情報

最新記事

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応

第234回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院理学研究科・安達 琢真さんにお願いしました。…

PAGE TOP