[スポンサーリンク]


CO2還元

  1. 太陽光変換効率10%での人工光合成を達成

    太陽光エネルギーの効率的な変換は21世紀において最も重要な研究テーマの一つであり、世界中で高効率化の競争が行われています。特に人工光合成、つまり水とCO2のみから太陽光エネルギーで有機物に変換する反応はまさに夢の反応の一つです。この反応は世…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 脱法ドラッグ、薬物3成分を初指定 東京都
  2. 相撲と化学の意外な関係(?)
  3. 最も安価なエネルギー源は太陽光発電に
  4. 2012年の被引用特許件数トップ3は富士フイルム、三菱化学、積水化学
  5. はてブ週間ランキング第四位を獲得
  6. ベン・フェリンガ Ben L. Feringa
  7. 無保護アミン類の直接的合成

注目情報

最新記事

アメリカ大学院留学:実験TAと成績評価の裏側

前回、アメリカの大学院でのティーチングアシスタント(TA)について、講義TAの様子を紹介しました(ア…

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

固体NMR

固体NMR(Solid State NMR)とは、核磁気共鳴 (NMR) 分光法の一種で固体そのもの…

NMRの基礎知識【測定・解析編】

本シリーズでは、NMRの原理から実例までをできるだけ分かりやすくご紹介したいと思います。前回の【原理…

「人工知能時代」と人間の仕事

デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

PAGE TOP