[スポンサーリンク]

archives

AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒

 

AZADOL®は超高活性なアルコールの酸化触媒です。AZADOL®を用いることでTEMPOでは反応が進行しない第2級アルコールの酸化が速やかに、かつ高収率で進行します。従来の酸化剤AZADOのニトロキシルラジカルが、N-ヒドロキシル基に変わる事で安定性が高まりました。また、AZADOL®の共酸化剤として次亜塩素酸ナトリウムの結晶タイプを用いることができます。従来の溶液品と比べ安定性が高く、高濃度(結晶タイプ品、有効塩素濃度39.0%)で使用でき、排水量を減らす事が可能です。

 

〈参考文献〉

Shibuya, M., Sasano, Y., Tomizawa, M., Hamada, T., Kozawa, M., Nagahama, N. and Iwabuchi, Y.: Synthesis, 3418(2011).

岩淵 好治 : Wako Organic Square, 29, 2-4(2009).

AZADOL®は日産化学工業株式会社の登録商標です。

関連記事

  1. 鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応
  2. 高透明性耐熱樹脂の開発技術と将来予測【終了】
  3. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Met…
  4. NHC‐ZnBr2触媒を用いた二酸化炭素の末端エポキシドへの温和…
  5. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  6. 田辺シリル剤
  7. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導…
  8. シアヌル酸クロリド:2,4,6-Trichloro-1,3,5-…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ブヘラ・ベルクス反応 Bucherer-Bergs reaction
  2. 吉田善一 Zen-ichi Yoshida
  3. ヘリウム不足いつまで続く?
  4. NHC銅錯体の塩基を使わない直接的合成
  5. リニューアル?!
  6. 電気ウナギに学ぶ:柔らかい電池の開発
  7. マーティン・チャルフィー Martin Chalfie
  8. 性フェロモン感じる遺伝子、ガで初発見…京大グループ
  9. タミフルの効果
  10. はてブ週間ランキング第一位を獲得

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (後編)-

前回に引き続き、アメリカの大学院の受験の合格者を対象にした学校説明会の参加報告です。今回はUC Be…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP