[スポンサーリンク]

archives

AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒

[スポンサーリンク]

 

AZADOL®は超高活性なアルコールの酸化触媒です。AZADOL®を用いることでTEMPOでは反応が進行しない第2級アルコールの酸化が速やかに、かつ高収率で進行します。従来の酸化剤AZADOのニトロキシルラジカルが、N-ヒドロキシル基に変わる事で安定性が高まりました。また、AZADOL®の共酸化剤として次亜塩素酸ナトリウムの結晶タイプを用いることができます。従来の溶液品と比べ安定性が高く、高濃度(結晶タイプ品、有効塩素濃度39.0%)で使用でき、排水量を減らす事が可能です。

 

〈参考文献〉

Shibuya, M., Sasano, Y., Tomizawa, M., Hamada, T., Kozawa, M., Nagahama, N. and Iwabuchi, Y.: Synthesis, 3418(2011).

岩淵 好治 : Wako Organic Square, 29, 2-4(2009).

AZADOL®は日産化学工業株式会社の登録商標です。

関連記事

  1. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレン…
  2. ボロントリフルオリド – エチルエーテル コンプレッ…
  3. Pubmed, ACS検索
  4. ケムステ国際版・中国語版始動!
  5. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い
  6. 創薬・医療分野セミナー受講者募集(Blockbuster TOK…
  7. 日本化学会と対談してきました
  8. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第30回「化学研究の成果とワクワク感を子供たちにも伝えたい」 玉尾皓平教授
  2. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  3. シーユアン・リュー Shih-Yuan Liu
  4. デヴィッド・ニセヴィッツ David A. Nicewicz
  5. 第16回次世代を担う有機化学シンポジウム
  6. ふるい”で気体分離…京大チーム
  7. 酸化反応条件で抗酸化物質を効率的につくる
  8. 酢酸ビニル (vinyl acetate)
  9. Org. Proc. Res. Devのススメ
  10. 電子学術情報の利活用

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

メルクがケムステVシンポに協賛しました

第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP