[スポンサーリンク]

archives

AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒

 

AZADOL®は超高活性なアルコールの酸化触媒です。AZADOL®を用いることでTEMPOでは反応が進行しない第2級アルコールの酸化が速やかに、かつ高収率で進行します。従来の酸化剤AZADOのニトロキシルラジカルが、N-ヒドロキシル基に変わる事で安定性が高まりました。また、AZADOL®の共酸化剤として次亜塩素酸ナトリウムの結晶タイプを用いることができます。従来の溶液品と比べ安定性が高く、高濃度(結晶タイプ品、有効塩素濃度39.0%)で使用でき、排水量を減らす事が可能です。

 

〈参考文献〉

Shibuya, M., Sasano, Y., Tomizawa, M., Hamada, T., Kozawa, M., Nagahama, N. and Iwabuchi, Y.: Synthesis, 3418(2011).

岩淵 好治 : Wako Organic Square, 29, 2-4(2009).

AZADOL®は日産化学工業株式会社の登録商標です。

関連記事

  1. trans-2-[3-(4-tert-ブチルフェニル)-2-メチ…
  2. β,β-ジフルオロホモアリルアルコールの合成
  3. PdCl2(dppf)
  4. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応
  5. MNBA脱水縮合剤
  6. エノキサシン:Enoxacin
  7. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン
  8. メルドラム酸:Meldrum’s Acid

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 水中マクロラクタム化を加速する水溶性キャビタンド
  2. スイス・ロシュの1―6月期、純利益4%増
  3. プロリン ぷろりん proline
  4. 檜山爲次郎 Tamejiro Hiyama
  5. 大阪近海のアサリから麻痺性貝毒が検出される
  6. 熊田誠氏死去(京大名誉教授)=有機ケイ素化学の権威
  7. 博士課程の夢:また私はなぜ心配するのを止めて進学を選んだか
  8. カイニン酸 kainic acid
  9. 科学技術教育協会 「大学化合物プロジェクト」が第2期へ
  10. NHKアニメ『エレメントハンター』 2009年7月スタート!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発

第179回のスポットライトリサーチは、東京大学理学系研究科化学専攻有機合成化学教室の宮村浩之先生にお…

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP