[スポンサーリンク]


CPP

  1. 電気刺激により電子伝導性と白色発光を発現するヨウ素内包カーボンナノリング

    第137回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 JST-ERATO伊丹分子ナノカーボンプロジェクト(伊丹 健一郎 研究総括) 博士研究員の尾崎 仁亮 博士を紹介します。JST-ERATO伊丹分子ナノカーボンプロジェクトではナノカー…

  2. 「炭素ナノリング」の大量合成と有機デバイス素子の作製に成功!

    第132回のスポットライトリサーチ。京都大学化学研究所山子研究室の茅原栄一助教にお話を伺いました。…

  3. 環歪みを細胞取り込みに活かす

    創薬研究やバイオプローブの開発において、しばしば問題になるのが分子の膜透過性。特にオリゴヌクレオチド…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. プリーストリーメダル・受賞者一覧
  2. 炭素繊維は鉄とアルミに勝るか? 番外編 ~NEDOの成果について~
  3. トマス・リンダール Tomas R. Lindahl
  4. ハネウェル社、アルドリッチ社の溶媒・無機試薬を販売へ
  5. 住友化学、液晶関連事業に100億円投資・台湾に新工場
  6. 米ファイザー、今期業績予想を上方修正・1株利益1.68ドルに
  7. 第45回BMSコンファレンス参加者募集

注目情報

最新記事

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発

今回紹介する論文は、Late-Stage-Functionalizationの手法を開発し、新規薬剤…

「次世代医療を目指した細胞間コミュニケーションのエンジニアリング」ETH Zurich、Martin Fussenegger研より

海外留学記第22回目はETH ZurichのDepartment of Biosystems Sci…

PAGE TOP