[スポンサーリンク]


Facebook

  1. 2012年ノーベル化学賞は誰の手に?

    京都大学・山中伸弥教授のノーベル医学・生理学賞受賞により本日はお祭りムード。大変すばらしいことですね。特に、受賞対象となった研究はお金をかけて集中してやった結果ではなく、奈良先端大学で研究に集中した結果。研究者が研究に集…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ハリー・グレイ Harry B. Gray
  2. ダウ・ケミカル、液晶パネル用化学品をアジア生産へ
  3. 芳香族メタ光環化付加 Aromatic meta-photocycloaddition
  4. フリーデル・クラフツアルキル化 Friedel-Crafts Alkylation
  5. ペプチド模倣体としてのオキセタニルアミノ酸
  6. Nanomaterials: An Introduction to Synthesis, Properties and Applications, 2nd Edition
  7. その電子、私が引き受けよう

注目情報

最新記事

フッ素の特性が織りなす分子変換・材料化学(CSJカレントレビュー:47)

(さらに…)…

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

ホウ酸団子のはなし

Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

PAGE TOP