[スポンサーリンク]

ケムステニュース

野依さん講演を高速無線LAN中継、神鋼が実験

[スポンサーリンク]

野依良治 神戸製鋼所は、ノーベル化学賞を受賞した野依良治・理化学研究所理事長が18日に神戸市で行う講演会を、無線のブロードバンド(高速大容量通信)を使って約4キロ離れた別会場に中継する実験を行う。通常は光ファイバーなど有線を利用しており、災害時の臨時回線などとして活用が進む可能性もある。(引用:読売新聞)

 

面白い試みですね。無線であると途切れ途切れになるイメージがありますが、あの迫力のある講演会をリアルタイムで送れるのでしょうか?

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 市販の新解熱鎮痛薬「ロキソニン」って?
  2. 化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発
  3. 第7回ImPACT記者懇親会が開催
  4. ケムステニュース 化学企業のグローバル・トップ50が発表【201…
  5. オルガテクノ大賞2005受賞者決定!
  6. 武田薬、米国販売不振で11年ぶり減益 3月期連結決算
  7. 一家に1枚周期表を 理科離れ防止狙い文科省
  8. ノーベル化学賞:下村脩・米ボストン大名誉教授ら3博士に

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 05年:石油化学は好調、化工全体では利益縮小
  2. 潤滑油、グリースおよび添加剤の実践的分離【終了】
  3. メタンガスと空気からメタノールを合成する
  4. 植物性油の再加熱によって毒物が発生
  5. IGZO
  6. 【速報】2010年ノーベル生理医学賞決定ーケンブリッジ大のエドワード氏
  7. 홍 순 혁 Soon Hyeok Hong
  8. 化学で「透明人間」になれますか? 人類の夢をかなえる最新研究15
  9. リード指向型合成 / Lead-Oriented Synthesis
  10. ヘメツバーガー インドール合成 Hemetsberger Indole Synthesis

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

世界初のジアゾフリーキラル銀カルベン発生法の開発と活性化されていないベンゼノイドの脱芳香族化反応への応用

第310回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府 (根本研究室)・伊藤 翼さんにお願い…

キムワイプをつくった会社 ~キンバリー・クラーク社について~

Tshozoです。本件先日掲載されたこちらのArticleの追っかけでネタ色が強いですが書いてみるこ…

Advanced Real‐Time Process Analytics for Multistep Synthesis in Continuous Flow

In multistep continuous flow chemistry, studying c…

三角形ラジカルを使って発光性2次元ハニカムスピン格子構造を組み立てる!

第309回のスポットライトリサーチは、木村舜 博士にお願いしました。金属と有機配位子がネット…

第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授

第148回の海外化学者インタビューは、グラハム・サウンダース准教授です。ニュージーランドのハミルトン…

ケムステチャンネルをチャンネル登録しませんか?

5月11日で化学の情報サイトケムステは開設21周年を迎えます。これまで記事中心の活動を行ってきました…

化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の活用を広げる編

前回の化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の応用編では、Rを使ってエクセルにはできない回帰分析…

いろんなカタチの撹拌子を試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第5弾。今回は様々な化合物を反応させる際に必須な撹拌子(回転…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP