[スポンサーリンク]


未分類

  1. 天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

    概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プログラマーが教えるJuliaのやさしい入門書.プログラミング未経験者にも最適な一冊.(東京化学同人ホームページより引用)目次Juli…

  2. 飲むノミ・マダニ除虫薬のはなし

    Tshozoです。先日TVを眺めていて「かわいいワンちゃんの体をダニとノミから守るためにお薬を飲ませ…

  3. 有機合成化学協会誌2022年5月号:特集号 金属錯体が拓く有機合成

    有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年5月号がオンライン公開されました。連…

  4. パーフルオロ系界面活性剤のはなし 追加トピック

    Tshozoです。先日ある方から下記のような話を耳にしました。欧州主要メディアでほとんど公表…

  5. 分子モーター / Molecular Motor

    分子モーター(Molecular Motor)は、分子機械(分子レベルの機械装置・究極のナノテク…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マテリアルズ・インフォマティクスの導入・活用・推進におけるよくある失敗とその対策とは?
  2. 研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会
  3. 夢・化学-21 化学への招待
  4. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる
  5. 第24回ケムステVシンポ「次世代有機触媒」を開催します!
  6. オルガネラ選択的な薬物送達法:②小胞体・ゴルジ体・エンドソーム・リソソームへの送達
  7. ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

注目情報

最新記事

二刀流センサーで細胞を光らせろ!― 合成分子でタンパク質の蛍光を制御する化学遺伝学センサーの開発 ―

第447回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 生体分子化学研究室(キャ…

【12月開催】第4回 マツモトファインケミカル技術セミナー有機金属化合物「オルガチックス」の触媒としての利用-ウレタン化触媒としての利用-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合…

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】

開講期間2022年12月12日(月)13:00~16:202022年12月13日(火)1…

複雑なモノマー配列を持ったポリエステル系ブロックポリマーをワンステップで合成

第446回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学研究院 応用化学部門 高分子化学研究室(…

PAGE TOP