[スポンサーリンク]

ケムステニュース

Merck 新しい不眠症治療薬承認申請へ

 先月4月27日にMerck (MSD)の2012第1四半期の業績報告が行われ、その中で新規不眠症治療薬SUVOREXANTについて「2つのPhaseIII臨床試験で有効性を示し、2012年中に米国FDAへ新薬承認申請を行う計画」と発表されました。

現在使用されている不眠症治療薬の多くは、主にGABAA受容体の作用する「鎮静型」睡眠薬です。抑制性の神経伝達物質であるGABAの受容体であるGABAA受 容体に作用して、その作用を強めます。この受容体は脳内に広く分布しているため、脳の活動全体を低下させます。そのため運動障害、記憶障害、依存性、リバ ウンドといった副作用、あるいは翌朝まで作用が残り目覚めが悪くなる「持ち越し」といった課題があります。従って、「鎮静型」ではなく、「生理的睡眠を誘発」する新しい作用機序の不眠症治療薬の開発が期待されています。

 Merck社のSUVOREXANT (MK-4305)は「オレキシン受容体拮抗薬」です。オレキシン(orexin) は覚醒を制御するペプチドであり、この受容体をブロックすると覚醒状態が保てなって睡眠が誘発されます。SUVOREXANT オレキシン受容体拮抗薬として最も臨床ステージの進んだ化合物(first in class)であり、その治療効果に期待が集まっています。SUVOREXANT の創薬は興味深い話題があるので、いずれ「つぶやき」で紹介したいと思います。

 

関連書籍

関連記事

  1. 「田中さん惜しかった」--分解酵素「プロテアソーム」を精製
  2. 三菱化学、酸化エチレン及びグリコールエーテルの価格を値上げ
  3. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理
  4. 抗アレルギー薬「アレジオン」の販売、BIに一本化
  5. 有機EL、寿命3万時間 京セラ開発、18年春に量産開始
  6. 臭素系難燃剤など8種を禁止 有害化学物質の規制条約
  7. 日宝化学、マイクロリアクターでオルソ酢酸メチル量産
  8. オリーブ油の苦み成分に鎮痛薬に似た薬理作用

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ストリゴラクトン : strigolactone
  2. ノバルティス、米カイロンを5000億円で完全子会社に
  3. 第二回 伊丹健一郎教授ー合成化学はひとつである
  4. 複雑天然物Communesinの新規類縁体、遺伝子破壊実験により明らかに!
  5. 向山縮合試薬 Mukaiyama Condensation Reagent
  6. DOIって何?
  7. 石油化学大手5社、今期の営業利益が過去最高に
  8. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に
  9. 有機スペクトル解析ワークブック
  10. 経営統合のJXTGホールディングスが始動

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP