[スポンサーリンク]

ケムステニュース

Merck 新しい不眠症治療薬承認申請へ

 先月4月27日にMerck (MSD)の2012第1四半期の業績報告が行われ、その中で新規不眠症治療薬SUVOREXANTについて「2つのPhaseIII臨床試験で有効性を示し、2012年中に米国FDAへ新薬承認申請を行う計画」と発表されました。

現在使用されている不眠症治療薬の多くは、主にGABAA受容体の作用する「鎮静型」睡眠薬です。抑制性の神経伝達物質であるGABAの受容体であるGABAA受 容体に作用して、その作用を強めます。この受容体は脳内に広く分布しているため、脳の活動全体を低下させます。そのため運動障害、記憶障害、依存性、リバ ウンドといった副作用、あるいは翌朝まで作用が残り目覚めが悪くなる「持ち越し」といった課題があります。従って、「鎮静型」ではなく、「生理的睡眠を誘発」する新しい作用機序の不眠症治療薬の開発が期待されています。

 Merck社のSUVOREXANT (MK-4305)は「オレキシン受容体拮抗薬」です。オレキシン(orexin) は覚醒を制御するペプチドであり、この受容体をブロックすると覚醒状態が保てなって睡眠が誘発されます。SUVOREXANT オレキシン受容体拮抗薬として最も臨床ステージの進んだ化合物(first in class)であり、その治療効果に期待が集まっています。SUVOREXANT の創薬は興味深い話題があるので、いずれ「つぶやき」で紹介したいと思います。

 

関連書籍

関連記事

  1. 化学は切手と縁が深い
  2. サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学
  3. トンボ手本にUV対策 産総研など 分泌物の主成分を解明
  4. 島津、たんぱく質分析で新技術・田中氏の技術応用
  5. 肺がん治療薬イレッサ「使用制限の必要なし」 厚労省検討会
  6. 房総半島沖350キロに希少金属 広範囲に
  7. トクヤマが参入へ/燃料電池部材市場
  8. 三菱ケミカル「レイヨン」買収へ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中
  2. タルセバ、すい臓がんではリスクが利点を上回る可能性 =FDA
  3. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
  4. き裂を高速で修復する自己治癒材料
  5. ヘテロ環ビルディングブロックキャンペーン
  6. Brønsted酸触媒とヒドロシランによるシラFriedel-Crafts反応
  7. CRISPRで薬剤分子-タンパク相互作用を解明する
  8. ウォルフ転位 Wolff Rearrangement
  9. リヒャルト・エルンスト Richard R. Ernst
  10. アザジラクチン あざじらくちん azadirachtin

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

(−)-Salinosporamide Aの全合成

(−)-salinosporamide Aの立体選択的全合成が達成された。アザ-ペイン転位/ヒドロア…

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP