[スポンサーリンク]

ケムステニュース

Merck 新しい不眠症治療薬承認申請へ

[スポンサーリンク]

 先月4月27日にMerck (MSD)の2012第1四半期の業績報告が行われ、その中で新規不眠症治療薬SUVOREXANTについて「2つのPhaseIII臨床試験で有効性を示し、2012年中に米国FDAへ新薬承認申請を行う計画」と発表されました。

現在使用されている不眠症治療薬の多くは、主にGABAA受容体の作用する「鎮静型」睡眠薬です。抑制性の神経伝達物質であるGABAの受容体であるGABAA受 容体に作用して、その作用を強めます。この受容体は脳内に広く分布しているため、脳の活動全体を低下させます。そのため運動障害、記憶障害、依存性、リバ ウンドといった副作用、あるいは翌朝まで作用が残り目覚めが悪くなる「持ち越し」といった課題があります。従って、「鎮静型」ではなく、「生理的睡眠を誘発」する新しい作用機序の不眠症治療薬の開発が期待されています。

 Merck社のSUVOREXANT (MK-4305)は「オレキシン受容体拮抗薬」です。オレキシン(orexin) は覚醒を制御するペプチドであり、この受容体をブロックすると覚醒状態が保てなって睡眠が誘発されます。SUVOREXANT オレキシン受容体拮抗薬として最も臨床ステージの進んだ化合物(first in class)であり、その治療効果に期待が集まっています。SUVOREXANT の創薬は興味深い話題があるので、いずれ「つぶやき」で紹介したいと思います。

 

関連書籍

関連記事

  1. 実現思いワクワク 夢語る日本の化学者
  2. アレルギー体に抑制力:岐阜薬科大学長ら発見
  3. 武田薬、米国販売不振で11年ぶり減益 3月期連結決算
  4. 臭素系難燃剤など8種を禁止 有害化学物質の規制条約
  5. 決算短信~日本触媒と三洋化成の合併に関連して~
  6. 新日石、地下資源開発に3年で2000億円投資
  7. サントリー、ビールの「エグミ物質」解明に成功
  8. 福井鉄道と大研化学工業、11月に電池使い車両運行実験

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ジョージ・オラー George Andrew Olah
  2. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for Boronic Acids
  3. リン–リン単結合を有する化合物のアルケンに対する1,2-付加反応
  4. Chemistry on Thanksgiving Day
  5. とある社長の提言について ~日本合成ゴムとJSR~
  6. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–
  7. ロバート・レフコウィッツ Robert J. Lefkowitz
  8. 日本国際賞―受賞化学者一覧
  9. 竜田 邦明 Kuniaki Tatsuta
  10. 君には電子のワルツが見えるかな

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

創薬・医療系ベンチャー支援プログラム”BlockbusterTOKYO” ビジネスプラン発表会を開催!

東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社が運営するBlockbuster T…

酸化反応を駆使した(-)-deoxoapodineの世界最短合成

第294回のスポットライトリサーチは、吉田慶 博士にお願いしました。今回取り上げる研究は有機…

特許取得のための手続き

bergです。本記事では特許出願に必要な手続きについてかいつまんでご紹介します。皆さんの研究もひょっ…

「ソーシャルメディアを活用したスタートアップの価値向上」 BlockbusterTOKYO 2020 第9回 研修プログラムを実施!

Blockbuster TOKYOは東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社…

カルボカチオンの華麗なリレー:ブラシラン類の新たな生合成経路

反応経路の自動探索によりセスキテルペンのトリコブラシレノールの新たな全生合成経路が提唱された。ト…

特許の効力と侵害

bergです。今回は知的財産権の代表格である特許権について、その効力と侵害された/侵害してしまったと…

光レドックス触媒反応 フォトリアクター Penn PhD Photoreactor M2をデモしてみた

いまや有機反応の開発に欠かせなくなった可視光反応場。多くの化学論文誌で毎週必ずいくつかみるほどですね…

有機合成化学協会誌2021年2月号:デオキシプロピオナート構造・遠隔不斉誘導反応・還元的化学変換・海洋シアノバクテリア・光学活性キニーネ

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年2月号がオンライン公開されました。大…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP