[スポンサーリンク]

ケムステニュース

2005年2月分の気になる化学関連ニュース投票結果

 ケムステニュースの1月-2月にかけて紹介したニュースの投票結果です。(期間2月1日~2月28日)

Q.最近気になる化学関連のニュースは?

サリドマイド、がん治療薬に
44%
ガ求愛行動-性フェロモンを解明
11%
カーボンナノペーパー開発 信州大
11%
呉羽化学、社名を「クレハ」に
0%
薄くて巻ける有機ELディスプレー
16%
酸化亜鉛を用い青色ダイオード
16%
Total: 36 votes

計36票と少なかったのですが、サリドマイド関連のニュースが一番人気でした。今月以降も続けて続けていきますのでぜひ投票よろしくお願い致します。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 米ファイザー、コレステロール薬の開発中止
  2. 環境、人体に優しい高分子合成を開発 静大と製薬会社が開発
  3. 金よりも価値のある化学者の貢献
  4. 114番元素と116番元素が正式認可される
  5. 青色LED和解:中村教授「日本の司法制度は腐ってる」
  6. 化学五輪、日本代表4人の高校生が「銅」獲得
  7. セントラル硝子、工程ノウハウも発明報奨制度対象に
  8. 阪大・プリンストン大が発見、”高温”でも…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. (-)-MTPA-Cl
  2. 良質な論文との出会いを増やす「新着論文リコメンデーションシステム」
  3. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II
  4. ザンドマイヤー反応 Sandmeyer Reaction
  5. 三共、第一製薬が統合へ 売上高9000億円規模
  6. シュテルン-フォルマー式 Stern-Volmer equation
  7. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham
  8. ピンポン玉で分子模型
  9. ノーベル賞の合理的予測はなぜ難しくなったのか?
  10. ノーベル賞いろいろ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

研究のための取引用語

企業の研究員や研究室のスタッフになると、必要な機器や物品を自ら購入する機会が多々ある。その際に知って…

研究室でDIY!~割れないマニホールドをつくろう~

どこでも誰でも使える、ちょっとしたDIYテクニックを共有し、皆でラボを便利に使いましょう・節約しまし…

材料研究分野で挑戦、“ゆりかごから墓場まで”データフル活用の効果

材料研究分野でデータを“ゆりかごから墓場まで”フル活用するシステムの構築が進んでいる。人工知能(AI…

150度以上の高温で使える半導体プラスチック

Perdue大学のMei教授らは、150ºC以上の高温でも安定的に電気を流せる半導体ポリマー材料を開…

化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】

前回の【基本編】に引き続き、化学構造式描画の標準ガイドラインをご紹介します。“Graphical…

アジドの3つの窒素原子をすべて入れる

ホスフィン触媒を用い、アジド化合物とα,β-エノンからβ-アミノα-ジアゾカルボニル化合物を合成した…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP