[スポンサーリンク]

ケムステニュース

2005年2月分の気になる化学関連ニュース投票結果

[スポンサーリンク]

 ケムステニュースの1月-2月にかけて紹介したニュースの投票結果です。(期間2月1日~2月28日)

Q.最近気になる化学関連のニュースは?

サリドマイド、がん治療薬に
44%
ガ求愛行動-性フェロモンを解明
11%
カーボンナノペーパー開発 信州大
11%
呉羽化学、社名を「クレハ」に
0%
薄くて巻ける有機ELディスプレー
16%
酸化亜鉛を用い青色ダイオード
16%
Total: 36 votes

計36票と少なかったのですが、サリドマイド関連のニュースが一番人気でした。今月以降も続けて続けていきますのでぜひ投票よろしくお願い致します。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 野依さん講演を高速無線LAN中継、神鋼が実験
  2. エーザイ、アルツハイマー治療薬でスウェーデン企業と提携
  3. ビタミンDで肺ガンの生存率が上がる?
  4. 凸版印刷、有機ELパネル開発
  5. iPhone7は世界最強の酸に耐性があることが判明?
  6. 宝塚市立病院で職員が「シックハウス症候群」に…労基署が排気設備が…
  7. ダイキン、特許を無償開放 代替フロンのエアコン冷媒
  8. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 地球温暖化が食物連鎖に影響 – 生態化学量論の視点から
  2. 富山化学とエーザイ 抗リウマチ薬(DMARD)T-614を国内申請
  3. 光触媒の活性化機構の解明研究
  4. 首席随員に野依良治氏 5月の両陛下欧州訪問
  5. 有機反応を俯瞰するシリーズーまとめ
  6. 神経細胞の伸長方向を光で操る
  7. チャン転位(Chan Rearrangement)
  8. 決め手はケイ素!身体の中を透視する「分子の千里眼」登場
  9. ケムステイブニングミキサー2016を終えて
  10. 長寿企業に学ぶたゆまぬ努力と挑戦

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP