2005年 8月 22日

  1. 超微細な「ナノ粒子」、健康や毒性の調査に着手…文科省

    ?次世代の産業基幹技術として期待される「ナノテクノロジー」(ナノは10億分の1)で扱うナノ粒子が、健康に与える影響について、文部科学省は7月から、大規模な調査研究プロジェクトを開始した。  超微細なナノ粒子が体内に入ると肺などに蓄積し、ア…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始
  2. スピノシン spinosyn
  3. 青色発光ダイオードの赤﨑勇氏らに京都賞
  4. 即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit
  5. 凸版印刷、有機ELパネル開発
  6. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2022年版】
  7. 化学者のためのエレクトロニクス講座~半導体の歴史編~

注目情報

最新記事

有機電解合成のはなし ~アンモニア常温常圧合成のキー技術~

(出典:燃料アンモニアサプライチェーンの構築 | NEDO グリーンイノベーション基金)Ts…

光触媒でエステルを多電子還元する

第621回のスポットライトリサーチは、分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域(魚住グループ)にて…

ケムステSlackが開設5周年を迎えました!

日本初の化学専用オープンコミュニティとして発足した「ケムステSlack」が、めで…

人事・DX推進のご担当者の方へ〜研究開発でDXを進めるには

開催日:2024/07/24 申込みはこちら■開催概要新たな技術が生まれ続けるVUCAな…

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

PAGE TOP