[スポンサーリンク]

ケムステしごと

【日産化学 24卒/Zoomウェビナー配信!】START your chemi-story あなたの化学をさがす 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

[スポンサーリンク]

3日間で11部門の研究職社員の話が聞ける!日産化学の全研究領域を公開する、研究好きのためのキャリアイベント、今年も開催決定です!

 

今年も、日産化学全研究所を挙げた一大キャリアイベントの開催が決定しました。

今年で7回目となる本イベントは「化学に携わる研究職を志すなら、参加する価値がある!」と、学生さんの間では大変有名で、昨年は1500名を超える学生さんが参加。

 

今年も「オンラインで全て見せます!」というコンセプトのもと、12月6日(火)~8日(木)の3日間、日産化学が持つ研究開発の全てをZoomウェビナーで配信します(学生さんのカメラ・マイクはOFF)。11部門の研究職社員がこの3日間に集合し、研究職社員自ら研究や日産化学について語ります。

 

さらに、3日間のプログラムをより有意義なものにしていただきたいという思いから、日産化学の採用担当者による事前説明会が11月29日(火)に開催されます。本イベントに対する日産化学としての意図やプログラムの概要、採用選考プロセス・募集スケジュール等についてご説明いたしますので、ぜひご参加ください。

 

日産化学は、日本初の化学肥料を生み出して以来、次々と世の中にない技術、製品を生み出し、業界トップクラスの利益率を誇ります。世の中にない新たな価値を生み出す原動力を「研究開発」と位置づけており、数ある化学メーカーの中で、売上高研究開発費比率はNo,1! *日経225 選定銘柄(化学・繊維)21社より

 

 

12月6日(火)~8日(木)の研究部門説明会では、合成、生物評価、分析、材料開発など様々な分野の研究職社員がプレゼンテーションを行い、それぞれのミッションや研究内容、これまでの経験、キャリア等について語ります。また、各部門の研究職社員が自ら撮影した研究所内や職場の動画も公開。参加していただく学生さんには、最先端の研究内容を知っていただくのはもちろん、社員の研究に対する考え方や取り組み姿勢を通じて、日産化学がどんな会社なのか?どんな先輩社員がいるのか?その雰囲気までも感じ取っていただけるプログラムとなっています。

 

興味ある研究分野についての理解を深めたり、考えてもいなかった研究領域と出会い、やりたいと思える仕事を発見するなど、進路選択に役立つエッセンスが凝縮されていますので、研究職を目指す方には、参加必須ともいえるイベントです。

 

概要

【日程】

■キャリアマッチングLIVE 事前説明会: 2022年11月29日(火)

■キャリアマッチングLIVE 研究部門説明会: 2022年12月6日(火)・7日(水)・8日(木)

 

【開催方法】

Zoomウェビナーによるライブ配信

 

※ご参加にあたって事前予約が必須となります。以下、「参加方法について」をご確認ください。

 

内容

■キャリアマッチングLIVE 事前説明会

12月6日(火)~8日(木)に実施するキャリアマッチングLIVE 研究部門説明会の概要や、採用プロセス・選考スケジュール等についてご説明いたします。

 

■キャリアマッチングLIVE 研究部門説明会

研究職限定のキャリアイベントとして、マニアックな部分も含めて理解した上で将来の第一歩を踏み出してほしいという思いから、3日間を11のプログラムに分けて、全研究領域を紹介します。研究所見学動画とともに他の説明会では話せない内容までより詳しく説明し、それぞれの研究部門ならではの仕事の醍醐味をお伝えします。

 

また日産化学からの一方的な情報提供にとどまらず、学生のみなさんの疑問や不安を解消できるように、研究領域ごとに皆さんからの質問の時間をたっぷり取らせていただきます。オンライン上ではありますが、研究職社員に直接質問ができますので、ご自身の将来を考えるにあたって、ぜひこの機会をご活用ください。

 

参加部門(全11領域)

 

化学系

機能性材料/機能性材料(無機系)/物質解析/計算科学

医薬(化学)/農薬(化学)/農薬(製剤)/合成プロセス

 

生物系

医療材料(生物)/医薬(生物)/農薬(生物)/安全性評価

 

※上記部門紹介の他、人事コーナーを1日1回設けています。人事コーナーは、日産化学からの会社説明等は行わず、主に皆さまからのご質問にお答えする時間とさせていただきます。

 

 

 

参加方法について

現在、イベントの特設WEBサイトを公開しています。

 

特設WEBサイトはこちら 

https://www.nissanchem.co.jp/saiyo/chemi-story/index.html

 

特設WEBサイトからエントリーの上、事前に参加予約をしてください。

 

Zoomウェビナー開催ですので、カメラ・マイク完全OFFで、誰でも気軽に参加することが可能なイベントです。各研究部門の仕事について第一線で活躍する研究職社員から直接話が聞ける、大変貴重な場であることは間違いありません。日産化学に興味がある方はもちろん、化学に携わる研究職を目指す方には絶好の機会となるでしょう。

通常の説明会、インターンシップでは得られないような出会いが待ち受けています!ご予約はお早めに!!

関連記事

ケムステPR

投稿者の記事一覧

ケムステのPRアカウントです。募集記事や記事体広告関連の記事を投稿します。

関連記事

  1. ファージディスプレイでシステイン修飾法の配列選択性を見いだす
  2. Amazonを上手く使って書籍代を節約する方法
  3. スタニルリチウム調製の新手法
  4. 自動車排ガス浄化触媒って何?
  5. 理化学機器のリユースマーケット「ZAI」
  6. 光レドックス触媒反応 フォトリアクター Penn PhD Pho…
  7. 光で形を変える結晶
  8. 歪んだアルキンへ付加反応の位置選択性を予測する

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【第一三共】抗血小板薬「プラスグレル」が初承認‐欧州で販売へ
  2. デイヴィッド・マクミラン David W. C. MacMillan
  3. 第25回 溶媒の要らない固体中の化学変換 – Len MacGillivray教授
  4. トンボ手本にUV対策 産総研など 分泌物の主成分を解明
  5. マテリアルズ・インフォマティクスの基本とMI推進
  6. ベンゼンスルホヒドロキサム酸を用いるアルデヒドとケトンの温和な条件下でのアセタール保護反応
  7. リチウム金属電池の寿命を短くしている原因を研究者が突き止める
  8. 光触媒を用いたC末端選択的な脱炭酸型bioconjugation
  9. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2022年版】
  10. 根岸試薬(Cp2Zr) Negishi Reagent

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目情報

注目情報

最新記事

毎年恒例のマニアックなスケジュール帳:元素手帳2023

hodaです。去年もケムステで紹介されていた元素手帳2022ですが、2023年バージョンも発…

二刀流センサーで細胞を光らせろ!― 合成分子でタンパク質の蛍光を制御する化学遺伝学センサーの開発 ―

第447回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 生体分子化学研究室(キャ…

【12月開催】第4回 マツモトファインケミカル技術セミナー有機金属化合物「オルガチックス」の触媒としての利用-ウレタン化触媒としての利用-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合…

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】

開講期間2022年12月12日(月)13:00~16:202022年12月13日(火)1…

複雑なモノマー配列を持ったポリエステル系ブロックポリマーをワンステップで合成

第446回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学研究院 応用化学部門 高分子化学研究室(…

河崎 悠也 Yuuya Kawasaki

河崎 悠也 (かわさき ゆうや) は、日本の有機化学者。九州大学先導物質化学研究所 …

研究者1名からでも始められるMIの検討-スモールスタートに取り組む前の3つのステップ-

開催日:2022/12/07  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

吉田 優 Suguru Yoshida

 吉田 優(よしだ すぐる)は、日本の化学者。専門は、有機合成化学、ケミカルバイオロジー。2…

小山 靖人 Yasuhito Koyama

小山 靖人(こやま やすひと)は、日本の有機化学者。富山県立大学工学部医薬品工学…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP