[スポンサーリンク]


2007年 5月 26日

  1. シュガーとアルカロイドの全合成研究

    先日Prof.David Y. Gin(Sloan-Kettering Institute )の講演がありました。 題名は"Synthesis of Carbohydrate Immunostimulants and  Bioact…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ヘリウム不足いつまで続く?
  2. Nsアミン誘導体
  3. JSRとはどんな会社?-2
  4. アメリカで Ph.D. を取る –奨学金を申請するの巻–
  5. 胃薬のラニチジンに発がん性物質混入のおそれ ~簡易まとめ
  6. バリー・トロスト Barry M. Trost
  7. 産官学の深耕ー社会への発信+若い力への後押しー第1回CSJ化学フェスタ

注目情報

最新記事

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

PAGE TOP