[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

フリードリヒ・ヴェーラー Friedrich Wohler

概要

フリードリヒ・ヴェーラー (Friedrich Wohler: 1800年7 月31日 – 1882年9 月23日)は、ドイツの化学者である(画像:www.lib.utexas.edu)。

経歴

 

受賞歴

 

研究概要

尿素の合成

urea.gif1828年、ヴェーラーは無機物から有機物である尿素(urea)を人工的に作り出すことに成功。有機合成化学の黎明として位置づけられるこの開拓的業績は、あまりにも有名である。この業績によって彼は「有機化学の父」と呼ばれている。

ケイ素とベリリウムの発見・アルミニウムの単離

 

コメント&その他

 

名言集

 

関連動画

 

関連文献

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. マット・フランシス Matthew B. Francis
  2. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whiteside…
  3. マイケル・クリシェー Michael J. Krische
  4. 沈 建仁 Jian-Ren Shen
  5. 一家に1枚周期表を 理科離れ防止狙い文科省
  6. 京都賞―受賞化学者一覧
  7. キャロライン・ベルトッツィ Carolyne R. Bertoz…
  8. プリーストリーメダル・受賞者一覧

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント結果発表!
  2. さあ分子模型を取り出して
  3. 単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発
  4. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応
  5. Pfizer JAK阻害薬tofacitinib承認勧告
  6. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5,7-Triazabicyclo[4.4.0]dec-5-ene
  7. シクロプロパンの数珠つなぎ
  8. 和光純薬を富士フイルムが買収へ
  9. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士
  10. 被ばく少ない造影剤開発 PETがん診断に応用へ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP