[スポンサーリンク]

ケムステまとめ

分子マシンー2016年ノーベル化学賞より

[スポンサーリンク]

2016年のノーベル化学賞が決まった「分子マシン」。実用化までは程遠いですが、こういう基礎研究は未来を変える可能性を秘めています。分子マシンに関するこれまでのケムステ記事を紹介します。

世界の化学者データベース
受賞者
分子機械に関連する研究者

インタビュー

分子マシンに関係する記事

関連書籍

受賞者全員が編集に関わっている。

Stoddart教授Sauvage教授が一部チャプターを執筆

Stoddart教授Sauvage教授が一部チャプターを執筆

分子マシンやモーターに関連する最新の書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 有機合成テクニック集[ケムステ版]
  2. ノーベル化学賞まとめ
  3. 研究者向けプロフィールサービス徹底比較!
  4. 世界の最新科学ニュース雑誌を日本語で読めるーNature ダイジ…
  5. ケムステ記事ランキングまとめ
  6. 生合成研究の記事まとめ
  7. 身近なカガクを説明した記事まとめ
  8. 化学研究特化型アプリまとめ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第35回安全工学シンポジウム
  2. キャロライン・ベルトッツィ Carolyn R. Bertozzi
  3. 実験ノートを復刻し公開へ 高峰譲吉らのアドレナリン
  4. アルミに関する一騒動 ~約20年前の出来事~
  5. 2012年10大化学ニュース【前編】
  6. シリリウムカルボラン触媒を用いる脱フッ素水素化
  7. 窒素固定をめぐって-1
  8. 天然の日焼け止め?
  9. 【速報】ノーベル化学賞2014ー超解像顕微鏡の開発
  10. 年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP