[スポンサーリンク]


2007年 9月 18日

  1. タミフルの新規合成法・その3

    Synthesis of Tamiflu and its Phosphonate Congeners Possessing Potent Anti-Influenza Activity.Shie, J.-J.; Fang, J.-M…

  2. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(2)

    さて2007年度ノーベル化学賞を予想!(1)に続きまして、今年のノーベル化学賞の最終候補者・残りの3…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 平尾一郎 Ichiro Hirao
  2. なぜあの研究室の成果は一流誌ばかりに掲載されるのか【考察】
  3. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  4. 高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?
  5. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表
  6. 200MHzのNMRが持ち歩けるって本当!?
  7. 第163回―「微小液滴の化学から細胞系の仕組みを理解する」Wilhelm Huck教授

注目情報

最新記事

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

PAGE TOP