[スポンサーリンク]


2009年 5月 11日

  1. 紫外線に迅速応答するフォトクロミック分子

    "A Fast Photochromic Molecule That Colors Only under UV Light"Kishimoto, Y.; Abe, J. J. Am. Chem. Soc. 2009, 131, 42…

  2. バイオマス燃料・化学品の合成と触媒の技術動向【終了】

    講師 :アイシーラボ(工業触媒コンサルタント) 代表 室井 城 氏【専門】触媒化学【紹…

  3. ベンゼン環記法マニアックス

    みなさん、上記の構造式AとB、どこが違うのか分かりますか?そうです、亀の甲の二重線の配置…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 産総研で加速する電子材料開発
  2. 有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素
  3. 乾燥剤の種類と合成化学での利用法
  4. 細胞が分子の3Dプリンターに?! -空気に触れるとファイバーとなるタンパク質を細胞内で合成-
  5. 諸熊 奎治 Keiji Morokuma
  6. 日本触媒で爆発事故
  7. 東レから発表された電池と抗ウイルスに関する研究成果

注目情報

最新記事

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

PAGE TOP