[スポンサーリンク]

archives

Grubbs第一世代触媒

[スポンサーリンク]

mfcd01090946.gif

Aldrich
Grubbs第一世代触媒:Benzylidene-bis(tricyclohexylphosphine)dichlororuthenium
Bis(tricyclohexylphosphine) benzylidine ruthenium(IV) chloride
分子量:822.96
CAS:  172222-30-9
製品コード: 579726 
値段: 1 g 20,700 円 (2008.10.22 現在)
用途: 触媒
説明: Grubbsによって開発された第一世代の触媒。活性は第二世代に比べて低いが、その活性の低さがよい結果を生む場合もある。
文献:Grubbs, R. H. Tetrahedron 2004, 60, 7117.
 
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. セレノフェン : Selenophene
  2. ≪Excel演習で学ぶ≫化学プロセスにおける研究開発時のコスト試…
  3. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門
  4. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,…
  5. オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl …
  6. リチウムイオン電池製造の勘どころ【終了】
  7. ニュースタッフ追加
  8. 光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 思わぬ伏兵・豚インフルエンザ
  2. 第20回 超分子から高分子へアプローチする ― Stuart Rowan教授
  3. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術
  4. ノーベル博物館
  5. 金属容器いろいろ
  6. フェティゾン試薬 Fetizon’s Reagent
  7. 2021年、ムーアの法則が崩れる?
  8. ハーバート・ブラウン―クロスカップリングを導いた師とその偉業
  9. マンガン触媒による飽和炭化水素の直接アジド化
  10. ピエトロ・ビギネリ Pietro Biginelli

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

第214回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科化学専攻(岩本研究室)・小林 良さんに…

99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

 まるで人間の舌のように偽造ウイスキーを見抜くことができる小型のセンサーが開発されました。このセンサ…

天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?

第213回のスポットライトリサーチは、鳥取大学大学院 工学研究科・稲葉 央 助教にお願いしました。…

有機合成化学協会誌2019年8月号:パラジウム-フェナントロリン触媒系・環状カーボネート・素粒子・分子ジャイロコマ・テトラベンゾフルオレン・海洋マクロリド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年8月号がオンライン公開されました。ひ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP