[スポンサーリンク]


2009年 7月 15日

  1. 米国ACSジャーナル・冊子体廃止へ

     米国化学会(ACS)ジャーナル出版部のsenior vice president、Susan King氏がNature 編集者へ宛てた内部メモによると、ACSは、冊子体のジャーナルを廃止し、オンライン版のみに移行する模…

  2. カーボンナノリング合成に成功!

    Selective Synthesis of Cyccloparaphenylene…

  3. 100円で買えるカーボンナノチューブ

    東京大学の野田優准教授らは、高純度の単層カーボンナノチューブ(CNT)を従来法の約1…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allylation
  2. ワムシが出す物質でスタンする住血吸虫のはなし
  3. ケムステイブニングミキサー2015へ参加しよう!
  4. 原子量に捧げる詩
  5. 思わぬ伏兵・豚インフルエンザ
  6. DNAに人工塩基対を組み入れる
  7. 高井・ロンバード反応 Takai-Lombardo Reaction

注目情報

最新記事

実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー

前回は番外編でしたが、試してみたシリーズ本編に戻ります。引き続き実験関係の消耗品…

第164回―「光・熱エネルギーを変換するスマート材料の開発」Panče Naumov教授

第164回の海外化学者インタビューは、パンチェ・ナウモフ教授です。大阪大学大学院工学研究科 生命先端…

SNS予想で盛り上がれ!2021年ノーベル化学賞は誰の手に?

今年もノーベル賞シーズンの到来です!化学賞は日本時間 10月6日(水) 18時4…

カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)、日本ゼオンは産業技術総合研究所(AIST)と共同で、NE…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

PAGE TOP