[スポンサーリンク]


2009年 7月 21日

  1. ラボでのスケールアップ検討と晶析・攪拌でのトラブル対応策【終了】

    日時 : 2009年7月21日(火) 13:00?16:30会場 : 東京・大田区蒲田 大田区産業プラザ(PiO) 6F D会議室≪会場地図はこちら≫受講料 :(税込) 42,000円⇒E-mail案内登録会…

  2. ハプロフィチンの全合成

    Total Synthesis of (+)-HaplophytineUeda, H.; Sat…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クラウス・ミューレン Klaus Müllen
  2. カンブリア爆発の謎に新展開
  3. Reaxys PhD Prize 2016ファイナリスト発表!
  4. 近況報告PartI
  5. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(3)
  6. 第104回―「生体分子を用いる有機エレクトロニクス」David Cahen教授
  7. 植村酸化 Uemura Oxidation

注目情報

最新記事

実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー

前回は番外編でしたが、試してみたシリーズ本編に戻ります。引き続き実験関係の消耗品…

第164回―「光・熱エネルギーを変換するスマート材料の開発」Panče Naumov教授

第164回の海外化学者インタビューは、パンチェ・ナウモフ教授です。大阪大学大学院工学研究科 生命先端…

SNS予想で盛り上がれ!2021年ノーベル化学賞は誰の手に?

今年もノーベル賞シーズンの到来です!化学賞は日本時間 10月6日(水) 18時4…

カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)、日本ゼオンは産業技術総合研究所(AIST)と共同で、NE…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

PAGE TOP