[スポンサーリンク]


2009年 8月 14日

  1. ロバート・クラブトリー Robert H. Crabtree

    ロバート・H・クラブトリー(Robert H. Crabtree、1948年4月17日-(ロンドン))は、アメリカの化学者である。米イェール大学教授(写真:Crabtree Lab)。 (さらに…)…

  2. 高知和夫 J. K. Kochi

     Jay Kazuo Kochi (日本名:高知和夫 1927年5月17日-2008年8月9日 米国…

  3. スティーブン・レイ Steven V. Ley

    スティーブン・ヴィクター・レイ(Steven Victor Ley、19xx年xx月xx日-)は…

  4. Reaxys体験レポート:ログイン~物質検索編

    皆さんReaxys(リアクシス)というデータベースを知っていますか?多分ご存知の方はまだ少ないと思い…

  5. 2009年8月人気化学書籍ランキング

    1位完全攻略 化学オリンピック日本評論社化学オリンピック日本委員会(編集)渡辺 正(編集)発売日:2…

  6. 天野 浩 Hiroshi Amano

  7. デービーメダル―受賞者一覧

スポンサー

ピックアップ記事

  1. π⊥ back bonding; 逆供与でπ結合が強くなる?!
  2. English for Writing Research Papers
  3. カスガマイシン (kasugamycin)
  4. 第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授
  5. 「科研費の採択を受けていない研究者」へ研究費進呈?
  6. 科学史上最悪のスキャンダル?! “Climategate”
  7. 世界の化学企業ーグローバル企業21者の強みを探る

注目情報

最新記事

【7/28開催】第3回TCIオンラインセミナー 「動物透明化試薬ウェビナー CUBICの基礎と実例」

第3回TCIオンラインセミナーを開催いたします。現在、動物透明化技術は注目の手技です。本セミ…

金属アルコキシドに新たなファミリー!Naでも切れない絆

アルカリ金属と1-アダマンタノール (HOAd1)の混合により、平面三角形構造かつ未還元のヒドロキシ…

理工系のAI英作文術

概要英語が苦手な人でもAI自動翻訳を使えば、短時間で英語が得意な人に匹敵する英文が書…

Ni(0)/SPoxIm錯体を利用した室温におけるCOの可逆的化学吸着反応

第395回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科 (生越研究室)・山内泰宏さんにお願…

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

PAGE TOP