[スポンサーリンク]


2011年 4月 12日

  1. C60MC12

    新規可溶性フラーレン誘導体C60MC12フラーレン誘導体C60MC12は有機溶媒に可溶で,n型有機半導体材料として優れた特徴を有しています。デバイス作成時,層状に配向した構造を取り,0.4 cm2V-1s-1と大きな移動度を達成していま…

  2. 3.11 14:46 ①

      東日本大震災から1ヶ月。震災によって亡くなられた方、…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. さよならGoogleリーダー!そして次へ…
  2. ヒドロシリル化反応 Hydrosilylation
  3. 第128回―「二核錯体を用いる触媒反応の開発」George Stanley教授
  4. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model
  5. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」シリーズ
  6. キラルアミンを一度に判別!高分子認識能を有するPd錯体
  7. ベンザイン Benzyne

注目情報

最新記事

越野 広雪 Hiroyuki Koshino

越野 広雪(こしの ひろゆき)は、NMRやマススペクトルなどのもとにした有機分子の構造解析を専門とす…

bassler ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、…

電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよ…

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP