[スポンサーリンク]


2012年 1月 23日

  1. アイディア創出のインセンティブ~KAKENデータベースの利用法

    最近は、ありとあらゆる研究に関する情報が容易に入手可能になり、研究者に対する研究情報基盤が確立されつつあります。その中で、公的機関が提供する"まじめで正確な"情報源は有用なものがあります。今回は、公共のデータベース…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】
  2. カーボンナノチューブ量産技術を国際会議で発表へ
  3. ロナルド・ブレズロウ Ronald Breslow
  4. 三井化学、「環状オレフィンコポリマー(商標:アペル)」の生産能力増強を決定
  5. 活性二酸化マンガン Activated Manganese Dioxide (MnO2)
  6. ハロルド・クロトー Harold Walter Kroto
  7. 第86回―「化学実験データのオープン化を目指す」Jean-Claude Bradley教授

注目情報

最新記事

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

キシリトールのはなし

Tshozoです。 35年くらい前、ある食品メーカが「虫歯になりにくい成分」を使ったお菓子を…

2つの結合回転を熱と光によって操る、ベンズアミド構造の新たな性質を発見

 第 608回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 生命科学院 生命科学専攻 生命医…

PAGE TOP