[スポンサーリンク]


2013年 5月 14日

  1. 嘘か真かヒトも重水素化合物をかぎわける

    ヒトはどこまで匂い分子を識別できるのでしょうか。かねてから議論になっていた重水素化合物の区別が、ヒトでもできるという実験結果が発表ました。

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 鉄錯体による触媒的窒素固定のおはなし-2
  2. ニーメントウスキー キノリン/キナゾリン合成 Niementowski Quinoline/Quinazoline Synthesis
  3. 配位子だけじゃない!触媒になるホスフィン
  4. 福山アミン合成 Fukuyama Amine Synthesis
  5. LEGO ゲーム アプローチ
  6. 有機EL organic electroluminescence
  7. 「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

注目情報

最新記事

湘南ヘルスイノベーションパークがケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

レジェンド化学者もしくは第一人者の長時間講演を完全無料で放映する、ケムステVプレ…

化学企業が相次いで学会や顧客から表彰される

武蔵エナジーソリューションズ株式会社に所属する研究者が、2022年度電気化学会技術賞(棚橋賞)を受賞…

第20回次世代を担う有機化学シンポジウム

第20回記念!今年は若手向けの新企画もやります!「若手研究者が口頭発表する機会や自由闊達にディス…

ビナミジニウム塩 Vinamidinium Salt

概要ビナミジニウム塩(Vinamidinium Salt)は、カルボン酸をヴィルスマイヤー・ハッ…

伝わるデザインの基本 増補改訂3版 よい資料を作るためのレイアウトのルール

(さらに…)…

PAGE TOP