[スポンサーリンク]

K

クネーフェナーゲル縮合 Knoevenagel Condensation

 

概要

活性メチレン化合物はアルデヒド・ケトンと脱水縮合を起こし、置換オレフィンを与える。触媒には一般的にピペリジンが用いられる。 ニトロメタンも同様の反応を起こしてニトロオレフィンを与える。

マロン酸とアルデヒドをピリジン存在下に加熱縮合させると、脱炭酸を伴うKnoevenagel縮合が起きる。これはα,β-不飽和カルボン酸の一般的合成法として価値が高い(Doebner変法)。
knoevenagel_condense_4.gif

基本文献

  • Knoevenagel, E. Ber. Deutsch. Chem. Ges. 189831, 2596. doi:10.1002/cber.18980310308
  • Doebner Modification: Doebner, O. Ber. Deutsch. Chem. Ges. 1900, 33, 2140. doi:10.1002/cber.190203501187
  • Johnson, J. R. Org. React. 1942, 1, 210.
  • Jones, G. Org. React. 1967, 15, 204.
  • Tietze, L. F.; Beifuss, U. Comprehensive Organic Synthesis 1991, 2, 341.

 

反応機構

kno02.gif

反応例

Gelsemineの合成[1] knoevenagel_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Fukuyama, T.; Liu, G. J. Am. Chem. Soc. 1996118, 7426. DOI: 10.1021/ja961701s

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimrot…
  2. ピクテ・スペングラー反応 Pictet-Spengler Rea…
  3. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde
  4. ジオキシラン酸化 Oxidation with Dioxiran…
  5. N-オキシドの合成 Synthesis of N-oxide
  6. コープ転位 Cope Rearrangement
  7. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selecti…
  8. ヘンリー反応 (ニトロアルドール反応) Henry Reacti…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 計算化学:DFTって何? PartIII
  2. アメリカ大学院留学:TAの仕事
  3. 脱離反応 Elimination Reaction
  4. トラネキサム酸 / tranexamic acid
  5. (−)-Salinosporamide Aの全合成
  6. 香りの化学4
  7. 亜鉛クロロフィル zinc chlorophyll
  8. Micro Flow Reactorで瞬間的変換を達成する
  9. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】
  10. 原田 明 Akira Harada

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

(−)-Salinosporamide Aの全合成

(−)-salinosporamide Aの立体選択的全合成が達成された。アザ-ペイン転位/ヒドロア…

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP