[スポンサーリンク]


2013年 9月 24日

  1. ドナルド・トマリア Donald Tomalia

    ドナルド・A・トマリア (Donald A. Tomalia、1938年x月xx日(ミシガン生)-)は、アメリカの化学者である。ミシガン中央大学教授(写真:isepp.org)。 (さらに&helli…

  2. 化学素人の化学読本

    あるところに間抜けな本読みが居りました その者は一字一句、一式一記号全て理解しないと全く先に進めなか…

  3. ヒノキチオール (hinokitiol)

    ヒノキチオールは、ヒノキ科樹木に含まれる抗菌物質。香料としても使われます。

  4. セリ科植物に含まれる生理活性成分

    イソピムピネリン(1)はフラノクマリン類の一種で,セロリやパセリなどのセリ科や,ライムや…

  5. 水素社会~アンモニアボラン~

    エネルギー源として利用されている石油は資源量に限りがあり、再利用が難しいうえ燃焼の過程で二酸化炭素や…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 原子力機構大洗研 150時間連続で水素製造 高温ガス炉 実用化へ大きく前進
  2. 第76回―「化学を広める雑誌編集者として」Neil Withers博士
  3. 元素手帳2022
  4. 荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~
  5. 世界初 ソフトワーム用自発光液 「ケミホタルペイント」が発売
  6. つぶれにくく元にも戻せる多孔性結晶の開発
  7. エタール反応 Etard Reaction

注目情報

最新記事

腎細胞がん治療の新薬ベルツチファン製造プロセスの開発

2021年夏に米国 FDA はベルツチファン (belzutifan, WeliregTM) という…

マテリアルズ・インフォマティクスの基本とMI推進

見逃し配信視聴申込はこちら■概要2021年9月7日に開催されたウェブセミナー「マテリアル…

【四国化成工業】新卒採用情報(2023卒)

◆求める人財像:『使命感にあふれ、自ら考え挑戦する人財』私たちが社員に求めるのは、「独創力」…

四国化成工業ってどんな会社?

私たち四国化成工業株式会社は、企業理念「独創力」のもと「有機合成技術」を武器に「これまでになかった材…

ポンコツ博士の海外奮闘録 外伝② 〜J-1 VISA取得編〜

ポンコツシリーズ番外編 その2 J-1 VISA取得までの余談と最近日本で問題になった事件を経験した…

PAGE TOP