[スポンサーリンク]


2013年 11月 22日

  1. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合

    澤本らによって見出されたα-ハロカルボニル化合物/ トリス(トリフェニルホスフィン)ルテニウム(II)ジクロリド(1)/ アルミニウムイソプロポキシド(2)の3成分開始剤系による高分子の合成は,分子量制御,狭い分子量分布など精密制御を可能に…

  2. ベン・クラヴァット Benjamin F. Cravatt III

    ベンジャミン・フランクリン・クラヴァット三世(Benjamin Flanklin Cravatt I…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 売切れ必至!?ガロン瓶をまもるうわさの「ガロテクト」試してみた
  2. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例
  3. 官営八幡製鐵所関連施設
  4. ハロゲン移動させーテル!N-ヘテロアレーンのC–Hエーテル化
  5. トリメトキシフェニルシラン:Trimethoxyphenylsilane
  6. 三次元アクアナノシートの創製! 〜ジャイロイド構造が生み出す高速プロトン輸送〜
  7. ラロック インドール合成 Larock Indole Synthesis

注目情報

最新記事

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

自己多層乳化を用いたマトリョーシカ微粒子の調製 〜油と水を混ぜてすぐ固めるだけ〜

岡山大学学術研究院自然科学学域(工)の渡邉貴一研究准教授と同大学院自然科学研究科博士前期課程の安原有…

PAGE TOP