[スポンサーリンク]


2014年 9月 16日

  1. 究極のナノデバイスへ大きな一歩:分子ワイヤ中の高速電子移動

    ムーアの法則というものをご存知でしょうか?集積回路中のトランジスタの数が約2年で倍増するという経験則です…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アイルランドに行ってきた①
  2. iPhone7は世界最強の酸に耐性があることが判明?
  3. J-STAGE新デザイン評価版公開 ― フィードバックを送ろう
  4. 化学者のためのエレクトロニクス入門⑥ ~エレクトロニクス産業の今後編~
  5. 即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit
  6. 国武 豊喜 Toyoki Kunitake
  7. ナトリウムトリス(1,1,1,3,3,3-ヘキサフルオロイソプロポキシ)ボロヒドリド:Sodium Tris(1,1,1,3,3,3-hexafluoroisopropoxy)borohydride

注目情報

最新記事

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

PAGE TOP