[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

ジカルボン酸からトリウムオキシドなどの金属触媒存在下に環状ケトンを合成する手法。他にもBa, Ca, Ceなどの金属が使用され、300℃近くで熱分解する。

基本文献

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. 交差アルドール反応 Cross Aldol Reaction
  2. ベンジル酸転位 Benzilic Acid Rearrangem…
  3. チャン転位(Chan Rearrangement)
  4. 歪み促進逆電子要請型Diels-Alder反応 SPIEDAC …
  5. マクコーマック反応 McCormack Reaction
  6. バートン・マクコンビー脱酸素化 Barton-McCombie …
  7. アルダー エン反応 Alder Ene Reaction
  8. ベシャンプ還元 Bechamp Reduction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す
  2. 研究室での英語【Part 2】
  3. 光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発
  4. 白川英樹 Hideki Shirakawa
  5. 情報守る“秘密の紙”開発
  6. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールのカップリング反応
  7. 採用面接で 「今年の日本化学会では発表をしますか?」と聞けば
  8. カスケード反応で難関天然物をまとめて攻略!
  9. 論文引用ランキングから見る、化学界の世界的潮流
  10. 旭化成ファインケム、新規キラルリガンド「CBHA」の工業化技術を確立し試薬を販売

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

Human health is affected by indoor air quality. On…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP