[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Synthesis

 

概要

ジカルボン酸からトリウムオキシドなどの金属触媒存在下に環状ケトンを合成する手法。他にもBa, Ca, Ceなどの金属が使用され、300℃近くで熱分解する。

基本文献

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ヨードラクトン化反応 Iodolactonization
  2. ハンチュ ジヒドロピリジン合成  Hantzsch Dihydr…
  3. ベティ反応 Betti Reaction
  4. IBX酸化 IBX Oxidation
  5. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoro…
  6. ヴィルスマイヤー・ハック反応 Vilsmeier-Haack R…
  7. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective …
  8. アセタール還元によるエーテル合成 Ether Synthesis…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アンドレアス ファルツ Andreas Pfaltz
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑥(解答編)
  3. 「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入
  4. 【ワイリー】日本プロセス化学会シンポジウム特典!
  5. 第10回日本化学連合シンポジウム 化学コミュニケーション賞2016 表彰式
  6. 単一細胞レベルで集団を解析
  7. 「アバスチン」臨床試験中間解析を公表 中外製薬
  8. セレノネイン selenoneine
  9. ヨードホルム (iodoform)
  10. 有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

第154回のスポットライトリサーチは、中村 公昭(なかむら きみあき)博士にお願いしました。中村さん…

有機合成化学協会誌2018年8月号:触媒的不斉全合成・分子ローター型蛍光核酸・インドロキナゾリンアルカロイド・非対称化・アズレン・ヒドラゾン-パラジウム触媒

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年8月号がオンライン公開されました。今…

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

PAGE TOP