[スポンサーリンク]


2014年 10月 07日

  1. Bayer Material Scienceの分離独立が語るもの

    ついこないだ起きたBayer Material Scienceの分離独立騒動。化学産業界に何が起こっているのでしょうか。Tshozoです。ドイツ化学界の雄 Bayer が、つい先日の9月18日、機能性ポリマーなどの看板商品を…

  2. 速報! ノーベル物理学賞2014日本人トリプル受賞!!

    "スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2014年のノーベル物理学賞を、青色発光ダイオード(LED)…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第32回 液晶材料の新たな側面を開拓する― Duncan Bruce教授
  2. つり革に つかまりアセる ワキ汗の夏
  3. 4つの性がある小鳥と超遺伝子
  4. 膨潤が引き起こす架橋高分子のメカノクロミズム
  5. バンバーガー転位 Bamberger Rearrangement
  6. フェントン反応 Fenton Reaction
  7. 製造過程に発がん性物質/テフロンで米調査委警告

注目情報

最新記事

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

PAGE TOP