[スポンサーリンク]


2016年 2月 22日

  1. トップリス ツリー Topliss Tree

    ある生物活性を示す化合物の構造展開の初期段階においては、活性を示す化合物数が少なく、活性の範囲も限られため、精密な構造活性相関を得ることは難しい。そこで化合物群の物理化学パラメータ空間をできる限りくまなくカバーすべく、特定の置換基の…

  2. Practical Functional Group Synthesis

    内容A practical handbook for chemists performing…

  3. 地方の光る化学商社~長瀬産業殿~

    Tshozoです。だいぶ間が空きましたが「地方(地域)の光る化学企業シリーズ」、再開したいと思います…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 150度以上の高温で使える半導体プラスチック
  2. 常温常圧アンモニア合成~20年かけて性能が約10000倍に!!!
  3. 吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。
  4. フランク・グローリアス Frank Glorius
  5. 尿酸 Uric Acid 〜痛風リスクと抗酸化作用のジレンマ〜
  6. 市川アリルシアナート転位 Ichikawa Allylcyanate Rearrangement
  7. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】

注目情報

最新記事

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

PAGE TOP