[スポンサーリンク]


2017年 8月 16日

  1. 銀イオンクロマトグラフィー

    以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作による違いがメインでしたが、今回はシリカゲルの性質を変化させることについてご紹介致します。カラムに利用する際には担時したものをシリカに用い…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ランシラクトンCの全合成と構造改訂-ペリ環状反応を駆使して-
  2. 有機溶媒系・濃厚分散系のための微粒子分散・凝集評価【終了】
  3. 【25卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験
  4. ナノ孔に吸い込まれていく分子の様子をスナップショット撮影!
  5. 「アニオン–π触媒の開発」–ジュネーブ大学・Matile研より
  6. 山口マクロラクトン化 Yamaguchi Macrolactonizaion
  7. 檜山爲次郎 Tamejiro Hiyama

注目情報

最新記事

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

PAGE TOP