[スポンサーリンク]


2017年 8月 16日

  1. 銀イオンクロマトグラフィー

    以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作による違いがメインでしたが、今回はシリカゲルの性質を変化させることについてご紹介致します。カラムに利用する際には担時したものをシリカに用い…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 小林 洋一 Yoichi Kobayashi
  2. ケミカルバイオロジー chemical biology
  3. コーリー・キム酸化 Corey-Kim Oxidation
  4. 「全国発明表彰」化学・材料系の受賞内容の紹介(令和元年度)
  5. 有機化学者のラブコメ&ミステリー!?:「ラブ・ケミストリー」
  6. マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?
  7. 含『鉛』芳香族化合物ジリチオプルンボールの合成に成功!①

注目情報

最新記事

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

PAGE TOP