[スポンサーリンク]


2019年 2月 27日

  1. トンボ手本にUV対策 産総研など 分泌物の主成分を解明

    つくば市の産業技術総合研究所の二橋亮主任研究員らの研究グループと、浜松医科大の針山孝彦特任教授や山濱由美博士のチームが、強い紫外線(UV)防止能力を誇るシオカラトンボの分泌物の主成分を解明した。環境や人に優しいUV対策の開発につながると期待…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アレルギー治療に有望物質 受容体を標的に、京都大
  2. (–)-Batrachotoxinin Aの短工程全合成
  3. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏
  4. 入江 正浩 Masahiro Irie
  5. 過酸による求核的エポキシ化 Nucleophilic Epoxidation with Peroxide
  6. 第41回「合成化学で糖鎖の未知を切り拓く」安藤弘宗教授
  7. 2012年ノーベル化学賞は誰の手に?

注目情報

最新記事

第4回「YUGOKAFe」に参加しました!

こんにちは、Macyです!2021年11月22日(月)に有機合成化学協会が主催する啓蒙&研究…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解銅めっき編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

光照射による有機酸/塩基の発生法:①光酸発生剤について

糖化学ノックイン領域では、班員の専門性について相互理解を深めつつ、関連分野の先端研究を包括的に把握す…

第23回ケムステVシンポ『進化を続ける核酸化学』を開催します!

もう12月。2021年もおわりが近づいています。さて、今年最後のケムステVシンポとして第23…

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識隊

おもちゃレスキューに君も入隊しよう!大事なおもちゃがこわれたら、どうしますか? …

PAGE TOP