[スポンサーリンク]


2019年 7月 22日

  1. 光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

    可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活性共に魅力的であり、注目が集まる。N–ヘテロスピロ環と骨格構築法リード化合物における芳香環数の増加は溶解性や生体利用率、薬物動態の低…

  2. 日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

    もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 水 (water, dihydrogen monoxide)
  2. 第96回―「発光機能を示す超分子・ナノマテリアル」Luisa De Cola教授
  3. 化学で何がわかるかーあなたの化学、西暦何年レベル?ー
  4. 若手化学者に朗報!YMC研究奨励金に応募しよう!
  5. AIを搭載した化学物質毒性評価サービス「Chemical Analyzer」の販売を開始
  6. 局所的な“粘度”をプローブする羽ばたくFLAP蛍光分子
  7. 【動画】元素のうた―日本語バージョン

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP