[スポンサーリンク]


2019年 11月 19日

  1. ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

    お申込み・詳細はこちら開催日時2019年12月10日(火)13:00~17:30(開場 12:30)会場かながわサイエンスパーク内 西棟3階ギャラリー  (川崎市高津区坂戸3-2-1)◆ JR南武線「武蔵溝ノ口」・東…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 海洋天然物パラウアミンの全合成
  2. U≡N結合、合成さる
  3. 還元的アルドール反応 Reductive Aldol Reaction
  4. デカすぎる置換基が不安定なリンホウ素二重結合を優しく包み込む
  5. 日本プロセス化学会2023ウィンターシンポジウム
  6. 2010年ノーベル化学賞予想ーケムステ版
  7. マテリアルズ・インフォマティクスの基本とMI推進

注目情報

最新記事

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

PAGE TOP