[スポンサーリンク]

ケムステニュース

タンニンでさび防ぐ効果 八王子の会社

[スポンサーリンク]

柿渋液などに含まれるタンニンと数種類の薬剤を混合した液体でめっきのように表面を覆うことで、クロムめっきと同じように強度や防腐効果をもたせることができる。八王子市のOA機器開発会社「アートビーム」(松木良春社長)など2社の研究チームがこんな液体を開発した。環境へ悪影響を与える六価クロムなどの電化製品への使用規制が強まる中、第三者機関による検証実験を経て、今秋にも製品化する方針だ。(引用:朝日新聞

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 小林製薬、「神薬」2種類を今春刷新
  2. 脱法ドラッグ、薬物3成分を初指定 東京都
  3. 製薬大手のロシュ、「タミフル」効果で05年売上高20%増
  4. ポリフェノールに食品アレルギー予防効果
  5. エーザイ、医療用の処方を基にした去たん剤
  6. 第8回XAFS討論会
  7. 危険!DDT入りの蚊取り線香
  8. 界面活性剤の市場分析と各社事業戦略について調査結果を発表

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group
  2. 陽電子放射断層撮影 Positron Emmision Tomography
  3. 触媒討論会に行ってきました
  4. CYP総合データベース: SuperCYP
  5. 不活性アルケンの分子間[2+2]環化付加反応
  6. カスケード反応 Cascade Reaction
  7. 水が促進するエポキシド開環カスケード
  8. ディークマン縮合 Dieckmann Condensation
  9. 有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ
  10. 「アニオン–π触媒の開発」–ジュネーブ大学・Matile研より

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしまし…

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP