[スポンサーリンク]


2020年 1月 30日

  1. 名もなきジテルペノイドの初の全合成が導いた構造訂正

    Harziane diterpenoidの全合成が初めて達成された。また、報告されていた立体構造の誤りを明らかにし、正しい構造へと導いた。Harziane diterpenoidsHarziane diterpenoidsは、トリコ…

  2. CASがSciFinder-nの新しい予測逆合成機能を発表

     CAS announced the launch of a breakthrough retros…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 国内 ブロックバスター後発品続々と販売開始
  2. NPG asia materialsが10周年:ハイライト研究収録のコレクションを公開
  3. 反芳香族化合物を積層させ三次元的な芳香族性を発現
  4. 「ラブ・ケミストリー」の著者にインタビューしました。
  5. Carl Boschの人生 その1
  6. 比色法の化学(前編)
  7. 重水素標識反応 Deuterium Labeling Reaction

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP