[スポンサーリンク]

archives

亜鉛トリフラート触媒:Zinc Triflate

T1294.gif

亜鉛トリフラート触媒を用いたアリールヒドラゾン経由のピラゾリン合成

Bellerらは亜鉛トリフラート触媒を用いたアリール置換ピラゾリンの新しい位置選択的合成を報告しています。それによれば,アリールヒドラジンと3-ブチン-1-オールを亜鉛トリフラート触媒存在下で反応させることにより,アリールヒドラゾン経由の反応でピラゾリンが高収率で得られています。さらに,空気酸化反応によりピラゾールへ変換しています。

K. Alex, A. Tillack, N. Schwarz, M. Beller, Org. Lett., 2008, 10, 2377.

 

関連記事

  1. テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetr…
  2. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色…
  3. 水素化ほう素ナトリウム : Sodium Borohydride…
  4. フルオラス向山試薬 (Fluorous Mukaiyama re…
  5. ロジウム(II)アセタート (ダイマー):Rhodium(II)…
  6. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的…
  7. ラボからのスケールアップ再現性手法【終了】
  8. はてブ週間ランキング第一位を獲得

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. イスラエルの化学ってどうよ?
  2. 化学のうた
  3. 化学グランプリ 参加者を募集
  4. 半導体・センシング材料に応用可能なリン複素環化合物の誘導体化
  5. ピクテ・スペングラー反応 Pictet-Spengler Reaction
  6. サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築
  7. 6年越しで叶えた“海外と繋がる仕事がしたい”という夢
  8. 硤合 憲三 Kenso Soai
  9. 微生物細胞に優しいバイオマス溶媒 –カルボン酸系双性イオン液体の開発–
  10. ノーベル受賞者、東北大が米から招請

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (後編)-

前回に引き続き、アメリカの大学院の受験の合格者を対象にした学校説明会の参加報告です。今回はUC Be…

香りの化学4

前回香りの化学3では香料業界のことについてお話ししましたが、今回は香料業界の今後についてのお話です。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP