[スポンサーリンク]


2020年 4月 25日

  1. ヌノ・マウリド Nuno Maulide

    ヌノ・マウリド(Nuno Maulide、1979年12月17日–)はポルトガルの有機化学者である。オーストリア ウィーン大学教授。経歴2003 リスボン大学テークニコ高等学校 卒業2004 エコール・ポリテクニーク、ルーヴァン…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ライオン、男性の体臭の原因物質「アンドロステノン」の解明とその抑制成分の開発に成功
  2. YMC「水素吸蔵合金キャニスター」:水素を安全・効率的に所有!
  3. AIを搭載した化学物質毒性評価サービス「Chemical Analyzer」の販売を開始
  4. 盧 煜明 Dennis Yuk-ming Lo
  5. 2つの触媒と光エネルギーで未踏の化学反応を実現: 芳香族化合物のメタ位選択的アシル化の開発に成功 !!!
  6. 目指せ!! SciFinderマイスター
  7. 「話すのが得意」でも面接が通らない人の特徴

注目情報

最新記事

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

ホウ酸団子のはなし

Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

PAGE TOP