[スポンサーリンク]


2021年 1月 21日

  1. CEMS Topical Meeting Online 機能性材料の励起状態化学

    1月28日に毎年行われている理研の無料シンポジウムが開催されるようです。事前参加登録が必要なので興味のある方はぜひご参加ください。参加登録はこちらシンポジウムタイトル・日時・概要"CEMS Topical Meeting O…

  2. カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

     カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 比色法の化学(前編)
  2. グレッグ・バーダイン Gregory L. Verdine
  3. 和光純薬を富士フイルムが買収へ
  4. 「花粉のつきにくいスーツ」登場
  5. カラス不審死シアノホス検出:鳥インフルではなし
  6. 一流の化学雑誌をいかにしてつくるか?
  7. ヘテロベンザイン

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP