[スポンサーリンク]


2021年 8月 04日

  1. 自己組織化ねじれ双極マイクロ球体から円偏光発光の角度異方性に切り込む

    第327回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻 山本・山岸研究室の大木 理(おおき おさむ)さんにお願いしました。山本研究室では、分子の集合構造を制御することでオプトエレクトロニクスデバイ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 巻いている触媒を用いて環を巻く
  2. 1,2-還元と1,4-還元
  3. 亜鉛挿入反応へのLi塩の効果
  4. トラネキサム酸 / tranexamic acid
  5. 西林 仁昭 Yoshiaki Nishibayashi
  6. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】
  7. 宇宙なう:結晶生成サービス「Kirara」を利用してみた

注目情報

最新記事

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

光の色で反応性が変わる”波長選択的”な有機光触媒

照射する可視光の波長によって異なる反応性を示す、新規可視光レドックス触媒反応が開発された。赤色光照射…

PAGE TOP