[スポンサーリンク]


2022年 4月 21日

  1. 色素・樹脂材料処方設計におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

    開催日:2022/04/26  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されて…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada
  2. 小スケール反応での注意点 失敗しないための処方箋
  3. ウイルスーChemical Times 特集より
  4. 規則的に固定したモノマーをつないで高分子を合成する
  5. 化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代配線技術編
  6. ベリリウム Beryllium -エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用
  7. うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

注目情報

最新記事

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

PAGE TOP