[スポンサーリンク]


2022年 10月 16日

  1. 中村 浩之 Hiroyuki NAKAMURA

    中村 浩之 (なかむら・ひろゆき)は、日本の化学者である。専門は有機化学。2022年現在、東京工業大学科学技術創成研究院・教授。第27回ケムステVシンポ「有機光化学の最前線」講師。経歴1991年3月 東北大学理学部化学科・卒業…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 春の褒章2011-化学
  2. 冬虫夏草由来の画期的新薬がこん平さんを救う?ーFTY720
  3. 無金属、温和な条件下で多置換ピリジンを構築する
  4. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より
  5. リコペン / Lycopene
  6. 正宗・バーグマン反応 Masamune-Bergman Reaction
  7. ナノチューブブラシ!?

注目情報

最新記事

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

PAGE TOP