[スポンサーリンク]

Chem-Station

2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果





Q.この中で気になる化学関連のニュースは?

 



























学士院賞-柴崎正勝東大教授受賞-



27%
大正製薬、女性用の発毛剤を発売!



16%
食品アクリルアミド低減を !



14%
59年前製造の『ヒロポン』?



27%
海藻成長の誘導物質発見 !



4%
タンチョウ-殺虫剤で中毒死増加



8%
Total: 61 votes

今月は前月より10票増えて全部で61票でした。投票ありがとうございました。柴崎先生の学士院賞はびっくりしましたね。ヒロポンの販売と並んで最多得票数でした。大正製薬の女性用の発毛剤リアップレディは結構売れているようですね。

 


5月もぜひ投票よろしくお願い致します。サイトの左上に投票コーナーがあります。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  2. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  3. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  4. 2005年8月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  5. 2005年6月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  6. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み
  7. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  8. Chem-Stationついに7周年!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フタロシアニン phthalocyanine
  2. 世界を股にかける「国際学会/交流会 体験記」
  3. 武田 新規ARB薬「アジルバR錠」発売
  4. 伯東、高機能高分子材料「デンドリマー」、製造期間10分の1に
  5. 「関口存男」 ~語学の神様と言われた男~
  6. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス
  7. 鈴木 啓介 Keisuke Suzuki
  8. シロアリの女王フェロモンの特定に成功
  9. とある農薬のはなし「クロロタロニル」について 
  10. 岡大教授が米国化学会賞受賞

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

イナミドと光学活性なアルケニルスルホキシドから、2位および3位に置換基をもつ1,4-ジカルボニル骨格…

サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

第163回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部 ・川上了史(かわかみ のりふみ)講師に…

PAGE TOP