[スポンサーリンク]

ケムステニュース

第8回XAFS討論会

[スポンサーリンク]


XAFS第8回XAFS討論会


主催:日本XAFS研究会


協賛:日本放射光学会 日本化学会 日本物理学会


日時:2005年8月1日(月)~3日(水)


場所仙台市戦災復興記念館


内容:X線吸収微細構造(XAFS)及び関連現象に関する理論、解析方法、実験技術、基礎及び応用研究。
太田俊明(東京大学大学院)「表面XAFS法:これまでの発展と今後の展望」


河田 洋(物質構造科学研究所)「放射光の将来」


林 久史(東北大学多元物質科学研究所)「共鳴X線非弾性散乱を利用した新しいXAFS」

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 米デュポン株、来年急上昇する可能性
  2. ライオン、フッ素の虫歯予防効果を高める新成分を発見
  3. 塩野義製薬、抗インフル治療薬を年内に申請
  4. 化学大手2014年4–9月期決算:概して増収増益
  5. 秋田の女子高生が「ヒル避け」特許を取得
  6. 製薬、3強時代に 「第一三共」きょう発足
  7. 韮崎大村美術館が27日オープン 女性作家中心に90点展示
  8. ウーロン茶に新薬開発の夢 県立大グループが新成分発見

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. (S,S)-DACH-phenyl Trost ligand
  2. 有機合成化学協会誌2019年6月号:不斉ヘテロDiels-Alder反応・合金ナノ粒子触媒・グラフェンナノリボン・触媒的光延反応・フェイズ・バニシング
  3. スイスの博士課程ってどうなの?3〜面接と入学手続き〜
  4. Imaging MS イメージングマス
  5. ニコラス反応 Nicholas Reaction
  6. Xantphos
  7. 有機合成化学総合講演会@静岡県立大
  8. ビギネリ反応 Biginelli Reaction
  9. スケールアップで失敗しないために
  10. ウィリアムソンエーテル合成 Williamson ether synthesis

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機化学を俯瞰する –古代ギリシャ哲学から分子説の誕生まで–【前編】

本連載では、生命体を特別視する "生気説" が覆されたことにより、有機合成化学の幕が開いたことについ…

第92回―「金属錯体を結合形成触媒へ応用する」Rory Waterman教授

第92回の海外化学者インタビューは、ロリー・ウォーターマン教授です。バーモント大学化学科に在籍し、有…

第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度…

ボロン酸エステルをモノ・ジフルオロメチル基に変える

ボロン酸エステルを原料としたモノ、ジフルオロメチル化反応が開発された。立体特異的に進行する本反応では…

特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

前回のIR情報から読み解く大手化学メーカーの比較では、IR情報からわかる売上や収益で比較を行いました…

千田憲孝 Noritaka Chida

千田憲孝(ちだ のりたか)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。慶應義塾大学理工学部教授。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP