[スポンサーリンク]

ケムステニュース

第8回XAFS討論会

[スポンサーリンク]


XAFS第8回XAFS討論会


主催:日本XAFS研究会


協賛:日本放射光学会 日本化学会 日本物理学会


日時:2005年8月1日(月)~3日(水)


場所仙台市戦災復興記念館


内容:X線吸収微細構造(XAFS)及び関連現象に関する理論、解析方法、実験技術、基礎及び応用研究。
太田俊明(東京大学大学院)「表面XAFS法:これまでの発展と今後の展望」


河田 洋(物質構造科学研究所)「放射光の将来」


林 久史(東北大学多元物質科学研究所)「共鳴X線非弾性散乱を利用した新しいXAFS」

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. BASF、新規のキラル中間体生産プロセスを開発!
  2. 米社が液晶パネルのバックライトにカーボン・ナノチューブを採用
  3. 化学五輪で日本の高校生2人が金メダル
  4. シロアリの女王フェロモンの特定に成功
  5. ファイザー新社長にソーレン・セリンダー氏が就任
  6. オリーブ油の苦み成分に鎮痛薬に似た薬理作用
  7. 光触媒で抗菌・消臭 医療用制服、商品化へ 豊田通商 万博採用を機…
  8. アラスカのカブトムシは「分子の防寒コート」で身を守る

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  2. トム・マイモニ Thomas J. Maimone
  3. フロイド・ロムスバーグ Floyd E. Romesberg
  4. ルーブ・ゴールドバーグ反応 その2
  5. 【エーザイ】新規抗癌剤「エリブリン」をスイスで先行承認申請
  6. Chem-Stationついに7周年!
  7. 「天然物ケミカルバイオロジー分子標的と活性制御シンポジウム」に参加してきました
  8. アステラス病態代謝研究会 2019年度助成募集
  9. 分子モーター / Molecular Motor
  10. 2010年人気記事ランキング

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第111回―「予防・診断に有効なナノバイオセンサーと太陽電池の開発」Ted Sargent教授

第111回の海外化学者インタビューは、Ted Sargent教授です。トロント大学電気・計算機工学科…

アレノフィルを用いるアレーンオキシドとオキセピンの合成

脱芳香族化を伴う直接的な酸化により芳香族化合物からアレーンオキシドとオキセピンを合成する手法が開発さ…

ケムステニュース 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2020年版】

It's no secret that the COVID-19 pandemic ha…

スポットライトリサーチムービー:動画であなたの研究を紹介します

5年前、ケムステ15周年の際に新たな試みとしてはじめたコンテンツ「スポットライトリサーチ」。…

第110回―「動的配座を制御する化学」Jonathan Clayden教授

第110回の海外化学者インタビューは、ジョナサン・クレイデン教授です。マンチェスター大学化学科(訳注…

化学研究で役に立つデータ解析入門:エクセルでも立派な解析ができるぞ編

化学分野でのAIを使った研究が多数報告されていてデータ解析は流行のトピックとなっていますが、専門外か…

高分子化学をふまえて「神経のような動きをする」電子素子をつくる

第267回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科 バイオ工学専攻 三ツ石研究室 助教の…

アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

パラジウム触媒を用いたアルケンの還元的Heck型ヒドロアリール化反応が開発された。容易に着脱可能なキ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP