[スポンサーリンク]


2023年 3月 23日

  1. マテリアルズ・インフォマティクスを実践するためのベイズ最適化入門 -デモンストレーションで解説-

    開催日:2023/04/05 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されて…

  2. ペプチド修飾グラフェン電界効果トランジスタを用いた匂い分子の高感度センシング

    第493回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 物質理工学院 材料系 早水研究室の本間 千柊(ほ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学研究ライフハック:Twitter活用のためのテクニック
  2. 印民間で初の17億ドル突破、リライアンスの前3月期純益
  3. 超一流化学者の真剣勝負が生み出した丸かぶり論文
  4. 浅野・県立大教授が化学技術賞
  5. Mgが実現する:芳香族アミンを使った鈴木―宮浦カップリング
  6. チャップマン転位 Chapman Rearrangement
  7. カスケードDA反応による(+)-Pedrolideの全合成ダダダダ!

注目情報

最新記事

ケムステSlackが開設5周年を迎えました!

日本初の化学専用オープンコミュニティとして発足した「ケムステSlack」が、めで…

人事・DX推進のご担当者の方へ〜研究開発でDXを進めるには

開催日:2024/07/24 申込みはこちら■開催概要新たな技術が生まれ続けるVUCAな…

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP