[スポンサーリンク]


chemglossary環境化学

  1. E値 Environmental(E)-factor

    廃棄物の重量(kg)を生成物の重量(kg)で割った値をE値(E-factor)と呼ぶ。廃棄物が生じなければE=0となる。化学プロセスの環境調和性を定量評価する指標の一つであり、1992年にオランダの化学者Roge…

  2. 水分解 water-splitting

    水分解(water-splitting)とは、水分子を分解して水素分子と酸素分子を生成させる反応…

  3. アトムエコノミー Atom Economy

    「反応の際、ムダにならずに使われる原子の割合はどれだけか」という点に着目したうえで、化学変換プロ…

  4. グリーンケミストリー Green Chemistry

     生態系や環境への影響を配慮した、次世代の化学工業を目指す潮流を指してこう呼びます。 (さら…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 世界を股にかける「国際学会/交流会 体験記」
  2. サントリー白州蒸溜所
  3. アフリカの化学ってどうよ?
  4. 過塩素酸カリウム (potassium perchlorate)
  5. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑨:トラックボールの巻
  6. コルベ・シュミット反応 Kolbe-Schmitt Reaction
  7. Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

注目情報

最新記事

強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

LiHMDSと弱配位性アニオン塩触媒を用いた分子内C–H挿入反応が開発された。系内で調製したリチウム…

韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

経済産業省は1日、日韓の信頼関係が著しく損なわれたと判断し、韓国向けの輸出管理を強化すると発表した。…

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

PAGE TOP