[スポンサーリンク]


chemglossary環境化学

  1. E値 Environmental(E)-factor

    廃棄物の重量(kg)を生成物の重量(kg)で割った値をE値(E-factor)と呼ぶ。廃棄物が生じなければE=0となる。化学プロセスの環境調和性を定量評価する指標の一つであり、1992年にオランダの化学者Roge…

  2. 水分解 water-splitting

    水分解(water-splitting)とは、水分子を分解して水素分子と酸素分子を生成させる反応…

  3. アトムエコノミー Atom Economy

    「反応の際、ムダにならずに使われる原子の割合はどれだけか」という点に着目したうえで、化学変換プロ…

  4. グリーンケミストリー Green Chemistry

     生態系や環境への影響を配慮した、次世代の化学工業を目指す潮流を指してこう呼びます。 (さら…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」
  2. 抗菌目薬あす発売 富山化学工業 国内初の小児適用
  3. TEMPO酸化 TEMPO Oxidation
  4. オーヴァーマン転位 Overman Rearrangement
  5. 化学にインスパイアされたジュエリー
  6. 長井長義 Nagayoshi Nagai
  7. iPhone/iPod Touchで使える化学アプリ-ケーション【Part 3】

注目情報

最新記事

リチウム金属電池の寿命を短くしている原因を研究者が突き止める

リチウムリオンバッテリー(リチウムイオン二次電池)はPCやスマートフォンなどの電子機器に利用されてい…

研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ③

さて、前回に引き続いて、「エバポ用真空制御装置の自作」に挑戦しています。前回までの記事では、…

AIによる創薬に新たな可能性 その研究と最新技術に迫る ~米・Insitro社 / 英・ケンブリッジ大学の研究から~

AIの機械学習による創薬が化学業界で注目を集めています。2019年3月に米国サンフランシスコで開催さ…

特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業

1. 高粘度撹拌、高温・高圧・高真空に対応可能な反応釜高粘度でも撹拌できる大容量攪拌機と効率用除…

ライトケミカル工業2021年採用情報

当社の技術グループは、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化…

PAGE TOP