[スポンサーリンク]

E

エタール反応 Etard Reaction

[スポンサーリンク]

アルカン→アルデヒド

概要

芳香環に置換したメチル基を酸化してアルデヒドに変える反応。Bredereck試薬を用いても同様の変換が行える。

 

基本文献

  • Etard, A. Compt. Rend. 1880, 90, 534.
  • Etard, A. Ann. Chim. Phys. 1881, 22, 218.
  • Hartford, W. H.; Darrin, M. Chem. Rev. 195858, 1. DOI: 10.1021/cr50019a001

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 野依不斉水素化反応 Noyori Asymmetric Hydr…
  2. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddit…
  3. ピニック(クラウス)酸化 Pinnick(Kraus) Oxid…
  4. スワーン酸化 Swern Oxidation
  5. ハンスディーカー反応 Hunsdiecker Reaction
  6. ハートウィグ・宮浦C-Hホウ素化反応 Hartwig-Miyau…
  7. アフマトヴィッチ反応 Achmatowicz Reaction
  8. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明
  2. 最近の金事情
  3. howeverの使い方
  4. アルゴン (argon; Ar)
  5. シリコンバレーへようこそ! ~JBCシリコンバレーバイオ合宿~
  6. パーキン反応 Perkin Reaction
  7. 渡辺芳人 Yoshihito Watanabe
  8. 「花粉のつきにくいスーツ」登場
  9. 無金属、温和な条件下で多置換ピリジンを構築する
  10. 【2021年卒業予定 修士1年生対象】企業での研究開発を知る講座

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2つのグリニャールからスルホンジイミンを作る

グリニャール試薬とスルフィニルアミンを用いたスルホンジイミン合成が達成された。爆発性物質、臭気性物質…

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP