[スポンサーリンク]


ケムステニュース書籍

  1. 書籍「Topics in Current Chemistry」がジャーナルになるらしい

    Springer is relaunching the book series Topics in Current Chemistry(TCC) as an online journal. The individual co…

  2. 論文のチラ見ができる!DeepDyve新サービス開始

    DeepDyve社、どんな論文でも1日5分だけ無料で読めるサービスを開始学術…

  3. 有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ

    内容:HP有機化学美術館を運営している佐藤氏の待望の書籍です。主に有機化学美術館の内容に…

  4. よくわかる最新元素の基本と仕組み

    私たちの身の回りのものはすべて、私たち自身も含めて元素でできています。では全ての物質の基礎に…

  5. 人名反応から学ぶ有機合成戦略

    ついに2005年3月に発売された、Strategic Applications of Nam…

  6. 化学 2005年7月号

  7. 『分子科学者がいどむ12の謎』

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 大村 智 Satoshi Omura
  2. 井上 将行 Masayuki Inoue
  3. フロリゲンが花咲かせる新局面
  4. 「天然物ケミカルバイオロジー分子標的と活性制御シンポジウム」に参加してきました
  5. どっちをつかう?:cooperateとcollaborate
  6. ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore
  7. 役に立たない「アートとしての科学」

注目情報

最新記事

アメリカ大学院留学:実験TAと成績評価の裏側

前回、アメリカの大学院でのティーチングアシスタント(TA)について、講義TAの様子を紹介しました(ア…

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

固体NMR

固体NMR(Solid State NMR)とは、核磁気共鳴 (NMR) 分光法の一種で固体そのもの…

NMRの基礎知識【測定・解析編】

本シリーズでは、NMRの原理から実例までをできるだけ分かりやすくご紹介したいと思います。前回の【原理…

「人工知能時代」と人間の仕事

デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

PAGE TOP